お知らせ

皆様におかれましてはコロナ禍において 、 日夜感染防止に尽力されていることと存じます 。
感染防護具の再滅菌など今まで考えてもいなかったことをしなければ、防護具さえ使用することができない現状に納得のいかない毎日ではないでしょうか。
この度のコロナ感染症の影響で2020年4月の研究会を中止にさせていただきました。
しかし、夏の季節を迎えても終息する見込みもたたず第2波・第3波も警戒されている現状では、
研究会開催についての確実な予定を皆様にお伝えする必要があると判断しました。
皆様に感染を拡大させるような事態をさけることを最優先として検討しました結果、以下のように決定させていただきました。

・ 2020年11月の研究会・・・中止
・ 2021年4月の研究会・・・・中止
・ 2021年11月の研究会 ・・・開催予定

尚2021年11月の開催時には滅菌業務に関するガイドラインの変更やコロナ感染症についても取り上げるように計画しております。
講演内容などの詳細はホームページにてお知らせいたします。
尚、第95回日本医療機器学会はWE 開催となっておりますが、学会のホームページから申し込みが可能です。
10/3(土)には、グランキューブ大坂にて 「大阪中材業務及び感染対策研究会」が当日開催に加えWEBセミナーとして開催されます。
プログラムを添付しておりますので参照ください。
どちらも滅菌技師(士)の単位も取得可能ですのでWEB参加されてはどうでしょうか。
滅菌業務や感染管理についての問い合わせは研究会で随時回答いたします。
ホームページのほうにご連絡いただければと思います。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますがどうかご理解いただきますようお願いいたします。

広島感染防止及び滅菌業務研究会
会長  下前 恵

プログラム参加のお申し込みはこちら

プログラムのご参加や広島感染防止及び滅菌業務研究会へのご質問などは、
下部のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。